【ペニス増大法】目的別にチントレの方法を紹介

ここでは目的別にチントレの方法を紹介しているので、自分の目的に応じたものを実践されてみてください。

1.亀頭を大きくする

亀頭を大きくするには、ペニスを勃起させた状態で根元を親指と人差し指で輪のように掴んで、亀頭がパンパンになった状態を20~30秒ほど維持します。この際に亀頭を優しくもむことで同大効果が高まります。

注意点としては一分以上も掴んだままではうっ血により、亀頭に血液がたまり赤い斑点ができてしまう恐れがあるので、無理をしないようにしましょう。

2.サイズアップ

サイズアップはペニスが勃起していない状態で亀頭と竿の部分を掴んで前方・上・下・右・左に引っ張るやり方になります。

このやり方でペニスが長くなるのは、実はペニスは体の奥に入り込んでいる部分があるので、それを引っ張ることでサイズを長くすることができるというわけです。

3.包茎

包茎を治す際には、勃起させて皮をむいた状態を長く維持することで徐々にむけていきます。短期間で一気に治すために皮を無理やり引っ張るとペニスが痛むことがあるため、少し痛い程度で皮をむいていくことをおすすめします。

4.勃起力・硬さ

勃起力(耐久時間)と硬さをアップさせるには、筋トレが効果的です。勃起する際には腹筋と下半身の筋肉が関わっているので、鍛えるほどに耐久時間と硬さはアップします。

5.早漏

すぐに射精をしてしまう方は、オナニーの際に刺激が強いことが原因であることが多いため、時間をかけて優しくオナニーを行うことで徐々に時間を長くしていくことができます。

精力剤おすすめランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする