副作用のある精力剤の見分け方

精力剤は種類によって副作用があるものとないものに分けられます。

そのため、安全な精力剤を選ぶ方法について紹介しています。

ED治療薬は副作用がある

まず、精力剤は病院で処方される治療薬とコンビニや通販で販売されている栄養補助としてのものがあります。

副作用があるものは治療薬の方です。こちらには、ED治療としてのシアリス・レビトラ・バイアグラといった薬があります。効果が高い反面、顔がほてったり、動機、めまい、吐き気、目の充血を催すことがあるため、万人におすすめできるものではありません。

また、バイアグラの場合、血行を非常に促進してくれますが、その分心臓に負担がかかるため、心臓が弱い方は使用しない方が良いです。

ED治療薬は値段が高い

価格の面ではED治療薬は一粒1000円以上のものがほとんどなので、継続的に服用するとなるとかなりの出費になってしまいます。

※保険適用についてですが、高血圧や糖尿病でないと適用されません。

もし、ED治療薬の副作用のせいで体を壊してしまい、そのための治療をするとなるとさらに出費がかさむため、個人的には治療薬自体がおすすめできません。

海外製の精力剤も副作用がある

精力剤がほしい方の中には海外製のものを購入しようとしている方がいますが、選び方を間違えると副作用があるものだったりするので要注意です。

特に気を付けてほしいのは個人輸入で精力剤を販売している業者です。個人輸入の業者は安全性が不明な中国製の精力剤や、成分量が多すぎて副作用をもたらす精力剤を取り扱っているケースが目立ちます。

そのため「価格が安いから」や「成分量が多いから」といった理由で安易に海外製の精力剤に手を出さないことです。

海外製の精力剤を飲んで意識が朦朧になってしまったからは少なからずいるため、安全な国産の精力剤を使用するべきです。

国産の精力剤が安全な理由

副作用がほとんどない精力剤を選びたいのなら、国産の精力剤がおすすめです。

ED治療薬に含まれるような副作用を引き起こす成分が配合されておらず、管理された工場で生産されているため安心して摂取することができます。

どのくらい安全かというと、海外の方が日本に旅行に来た際に、わざわざ日本の精力剤を買っていくほど信頼性が高いのです。

栄養補助としての精力剤

日本でサプリメントとして販売されている精力剤の多くは、栄養補助としての役割が大きいため、即効性は高くはないものの着実に健康的な体を形成するサポートをしてくれます。

サプリなら一日分が250~300円程度のため、ED治療薬の一粒1000円以上に比べるととても安いことが分かります。

以下のページで副作用がなく、人気の高い国産の精力剤を紹介しているためぜひ確認してみてください。

>>精力剤ランキングはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする