30代に入ってらから性欲が低下してしまう原因

多くの男性は30代に入ると性欲がガクッと落ちるのを実感しています。

「今まで毎日性欲はあったのに..」

「最近パートナーとセックスを頻繁にしたいと思わなくなった」

など、性欲が低下したのはわかるけれど、その原因が何なのかをしっかりと把握している方はあまりいません。

性欲低下の原因

30代以降は体が衰えやすくなるので、筋力の低下・血行の悪化により下半身に血液が流れにくくなり性欲の減退につながります。

デスクワークをされている男性ならば、一日中座っている時間が長いため運動不足が加速し、より筋力の低下を引き起こしてしまいます。

また、30代以降は食生活でインスタント食品やバランスのとれていない食事をしていると、体に悪影響が出やすくなり性欲の低下につながりやすくなります。

精力を高めるコツ

仕事後に長めに歩く

下半身の筋肉を鍛えることで勃起力の向上・性欲を感じやすくなります。そのため、仕事終わりに30分程度ウォーキングするのを心がけましょう。

ポイントは歩く際に意識して下半身の筋肉に力を入れることです。そうすることで、王立良く筋肉を鍛えることができます。

食生活の改善

インスタント食品の摂取は極力控えて、バランスの良い食事を心がけることで血行が促進され性欲向上につながります。

>>精力を高める方法まとめ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする