セックスで二回戦以降も精力と勃起力を維持する方法

「射精すると再び勃起するのに時間がかかる..」

「彼女は二回戦を望んでいるが、勃起できない..」

「二回戦をすると中折れする..」

「風俗(ソープ)で二回戦をしたいけど体が…」

上記のようにセックスで二回戦を行うのは男性にとってかなり難しいものです。

原因は勃起しないことですが、ここでは射精してもすぐに勃起しやすくなる体づくりの方法を紹介しているので、ぜひ実践してみてください。

スクワットと腹筋

一番効果が高いのはスクワットと腹筋です。この二つのトレーニングを行うとペニスへの血行量を増やすことができ、筋肉が増えることで勃起の耐久時間も増やすことができます。

スクワットは両手を頭の後ろに組んで、体を垂直にした状態で膝を曲げていき、膝の角度が90度になるところで数秒キープして体を上げていく動きを繰り返します。

スクワットは最初は非常にきついのですが、慣れてくると回数を増やすことができます。太ももがパンパンになるのでセックス時の体力は二倍以上は増えますよ。

腹筋の場合にはゆっくりと上体を上げていくことで負荷が高まるため、少ない回数で筋肉をつけることができます。

PC筋を鍛える

二回戦できるようになることは大切ですが、そもそも早漏だと二回戦できても短時間で終了してしまいます。

よりセックスを楽しむためには射精を長時間我慢できることが大切です。

射精をコントロールするためにはPC筋というペニスと肛門の間にある筋肉を鍛える必要があります。この筋肉はおしっこをしている時に、途中で止めて出すを繰り返すことで嫌えることができるので、トイレに行くたびに実践しましょう。

毎日やっていることで射精をコントロールできるようになるので、すぐに射精しなくなりますよ。

精力剤を飲む

筋トレと併用して行いたいことが、精力剤を飲むことです。精力剤には活力をつけてくれるアルギニンという成分が含まれています。血行を促進してくれる働きがあるため、射精後のペニスでも短時間で勃起させることができるようになります。

精力剤にはドリンクとサプリタイプがありますが、サプリの方が効果が高くて安く済むのでおすすめです。

■おすすめ記事

>>精力剤おすすめランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする