セックスで疲れやすい原因と改善方法

「セックスがきつい…」

「二回戦もできない…」

「パートナーの精力がものすごい…」

など多くの方がセックスで疲れやすいことに悩んでいます。

セックスで疲れてしまうのには様々な原因があるため、まずはその原因を把握することが重要です。そのうえで適切な改善方法を実践することでセックスで疲れにくくなります。

疲れやすい体位でセックスしている

非常に筋力を使ったり、体力を消耗しやすい体位では10分も持たない方が多いです。長時間エッチを行うためにも、負荷の少ない体位にする必要があります。パートナーと体位で疲れやすいことを話したうえで、新しい体位に移行することです。

セックスをスポーツと捉えている

アダルトビデオを見すぎの方は、セックスはスポーツのような激しく行うものだと考えている方が多いです。男優さんは日ごろから体を鍛えているから長時間セックスをすることが可能ですが、一般の男性がそれをまねるとすぐにばてるのは当たり前です。

そういった方におすすめしたいのは、時間をかけて行うスローセックスです。これはァ互いに愛し合いながらセックスをするもので、いわゆるガンガンピストン運動をするというものではありません。

じっくりと快感が高まっていくため男女ともに疲れずに気持ち良くなることができます。

精力・体力がない

セックスで一番疲れやすい原因は精力と体力が低下してしまっていることです。年齢とともに体の機能は低下していくため、体を鍛えたり、精力剤を摂取して若さを吐露戻す必要があります。

体力を高めるためには、日ごろからジョギングをするのと、精力を高めるにはアルギニンが多く含まれる精力剤を摂取するのがおすすめです。

おすすめ記事:>>おすすめの精力剤ランキングはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする